葬式の際の髪型やメイク

知り合いなどに不幸があったとしたら、葬式に出るという機会もあるものです。そういった場合には、守りたいルールがあります。髪型やメイクなどに関することについて、知っておきましょう。
男性の場合ではできるだけ短くカットした髪型が望ましいのですが、それでも髪型をかえるのは難しいので、ワックスなどで調整をしてみるのもいいでしょう。ただ、香料が強いワックスは避けたほうがいいでしょう。
女性の場合では長い髪はまとめて、黒いゴムやバレッタ、シュシュなどで耳よりも下の位置で縛ったりするといいのです。茶色い紙は少しであればいいのですが、かなり茶色さが目立つ場合には染め直しや一時的に黒いスプレーなどをかけておくといいでしょう。
メイクはナチュラルメイクにして、アイシャドウやチークはやめるほうがいいでしょう。ネイルは透明や肌色などの自然な色に限るようにしたほうが印象がいいでしょう。
このように、葬式の際には見た目にも気をつけたほうがいいでしょう。